静岡県教職員組合立教育研究所では、組合員の方に教育関連書籍の貸し出しを行っております。
ただいま、238件の書籍を管理しておりますので、是非ご利用下さい。

≫貸出について

キーワードを入力してください。書籍のタイトル・著者・内容から検索します。

検索結果:238件の書籍が見つかりました。1~10件を表示します。

シティズンシップ教育で創る学校の未来 [教育課程・カリキュラム]

日本シティズンシップ教育フォーラム/東洋館出版社/2015年発行/196P

「市民の育成」という学校教育の役割について、現場での実践を交えた解説書

大田堯・寺脇研が戦後教育を語り合う [教育政策・制度・学力]

大田堯・寺脇研/学事出版/2015年発行/220P

この国の教育はどこへ向かうのか、戦後の教育を検証しながらつづった書籍である。わかりやすい対談形式である

シティズンシップの教育思想 [教職員・学校]

小玉重夫/白澤社/2003年発行/181P

混迷する教育改革論を解読し、〈市民〉への教育を構想する画期的な教育学入門

学校の「空気」 [子ども]

本田由紀/岩波書店/2011年発行/137P

授業や課外活動など様々な人間関係を通して生徒が呼吸する「学校の空気」を調査データから読み解く。

子ども虐待と貧困 [子ども]

松本伊智朗・編著/明石書店/2010年発行/241P

児相・母子保健・学校教育・自立支援ホームから見る子ども虐待と貧困の実態。日米の先行研究に学ぶ。

「子ども」語りの社会学 [子ども]

元森絵里子/勁草書房/2009年発行/239P

近現代日本における「子ども」語りの変化を辿り、生徒会誌や中学生新聞の記事から今の子どもを語る。

ドキュメント高校中退 [子ども]

青砥恭/ちくま新書/2009年発行/237P

事例を通して高校中退の背景と子どもの貧困の実態を明らかにし、セーフティネットについて考える。

モンスターチルドレン [子ども]

Mヴィンダーホフ・織田晶子訳/新教出版社/2009年発行/205P

児童精神医が臨床現場から問題行動をもつ子どもの増加の原因を探る。人と関わる力について説く。

学校から見える子どもの貧困 [子ども]

藤木典裕編/大月書店/2009年発行/228P

子どもの貧困に直面する学校事務職員や研究者からの、制度改善についての問題提起。

日本の子どもと自尊心 [子ども]

佐藤淑子/中公新書/2009年発行/179P

自己主張できる子どもを育てるにはどうしたらいいのか、日本人特有の自尊心について考察する。