調査部
研究の方向性
 2008年度に方向づけた「静岡県の子どもの様子」について、「子どもたちの人間関係づくり」をテーマに調査を実施します。そして、調査結果を集計し、分析・考察を行い子どもの実態を浮き彫りにします。


<足あと>
第1回 5月1日(金) ・ 「子どもの人間関係づくり」に関する調査項目の絞り込み
・ 調査の方法、対象、今後の調査の計画について検討
第2回 6月26日(金) ・ 調査の柱と仮説の検討
第3回 7月23日(木) ・ 調査の目的、仮説の再確認、サンプリングの方法について検討
第4回 8月12日(金) ・ 調査用紙の文言の検討、抽出校検討
第5回 9月18日(金) ・ 調査用紙の文言の最終検討、調査実施までの手順の確認
  10月〜11月 県内の小学5年生、中学2年生1,000名を対象に調査を実施
第6回 12月3日(水) ・ 調査の集計結果をもとにした第1回分析
第7回 12月11日(金) ・ 講師を招き、統計解析ソフト「SPSS」の講習会実施
第8回 2月9日(火) ・ 調査の集計結果をもとにした第2回分析

〈共同研究者〉渋江かさね(静岡大学)
〈所員〉6人
神戸力弥 梶原利彦 岩田良祐 北島克己 河合勝之 松山淳

| 調査部トップ |