事業部

(1)情報の集約・蓄積・発信

  • 今後の研究内容の充実・発展のために、外部の研究会等に積極的に参加します。
    • 7月16日〜17日 日本カリキュラム学会第22回大会
    • 7月29日〜30日 教育総研夏季研究集会
    • 9月17日 教育総研研究所交流集会
    • 10月1日 富山市立奥田小学校第48回教育実践研究会(富山)
    • 11月26日 新潟県立大学公開講座「新潟で東日本大震災を受け止める」
  • 還流学習会用資料「子どもの対人関係をめぐる3つの論点」(所報No.145)を全組合員に配布しました。
  • 未来の教育を考える会報告書「東日本大震災からわたしたちは何を学ぶか」(所報No.146)を全組合員に配布しました。

(2)支部還流学習会

  • 還流学習会を各支部で開催しました。「調査部」「国際連帯と平和研究委員会」「子どもの権利条約推進委員会」所員が研究内容の成果を広めたり、事務局が研究所全体の活動を紹介したりしました。また、「第5回未来の教育を考える会ミニシンポジウム報告書」を還流学習会資料として活用しながら、各支部にて還流学習会を開きました。

(3)HPの更新

  • 研究所が所有する書籍、資料、DVDなどを検索できるシステムの導入をしました。
| 事業部トップ |