課題別研究委員会(国際連帯と平和研究委員会)
TOPICS
広がり深まる平和教育リーフレット(PDFファイル:2.06MB)
●授業実践の紹介
平和教育の領域 教科・領域 単元・主題名 学年
 戦争の悲惨さ  総合  「命を見つめる」 (PDFファイル:578KB)  小学4年
 戦争の悲惨さ・人権  総合  「平和学習」の軌跡 (PDFファイル:1.66MB)  中学全学年
 環境  道徳  「命を守るために」  小学3年
 環境  理科  「生き物のくらしと自然環境」 (PDFファイル:24.7KB)  小学6年
 人権  総合  「地域のお年寄りと交流しよう」 (PDFファイル:126KB)  小学3年
 人権  総合・道徳  「よく考えて伝え合おう」  小学4年
 人権  総合  「出会いふれあい笑顔いっぱい」 (PDFファイル:67.0KB)  小学5年
 人権  道徳  「友達とは」 (PDFファイル:20.7KB)  中学全学年
 国際・開発  道徳  「大きな絵本を見てみよう」 (PDFファイル:30.6KB)  特別支援学級
11月に行った、磐田市への視察報告はコチラ(PDFファイル:37.7KB)
日本語指導の必要な児童生徒に対する先進的なとりくみをご紹介します。

〈共同研究者〉栗岡幹英(奈良女子大学) 伊藤恭彦(静岡大学)
〈所員〉9人
岩本浩輔 梶原利彦 芦澤純 吉川宏 片山示 杉山豊和 松浦昌弘 鈴木一幸 島津和徳

<研究の方向性>
 国際連帯・平和・人権に基礎を置く教育の理念を確かめ、国際連帯や平和教育の実践案を作成し、学校現場へ具体的に生かす方途を探ります。「いじめ」問題も一つの紛争としてとらえ、研究を深めます。指導に役立つ資料作成とHPを使った情報公開を継続します。
 憲法問題について、教育現場で働く教職員のための資料の作成等にとりくみます。
 ・指導に役立つ資料作成とHPを使った情報公開
 ・国際連帯や平和教育に関わる授業及び活動実践案の作成

<足あと>
6月7日  第1回委員会
8月9日  第2回委員会
10月12日  第3回委員会(視察)
11月9日  第4回委員会
12月3日  第5回委員会
1月23日  第6回委員会

<2007年度の振り返り>
 絶えることのない紛争や地球規模の危機的状況を解決するために、自ら考え、行動する子どもを育てるための教育のあり方を探究し、これまで提唱してきた「広がり深まる平和教育」の考え方を整理して構想図にまとめました。そして、その考え方を広めていくために平和教育チェックシートを作成し、還流学習会等で活用しました。また、所員全員が平和教育の実践を行い、事例を集約し研究しました。
 外国籍児童の多く所属する学校などを視察し、身近な平和や国際交流のあり方について研究しました。実際に外国人児童生徒への対応を行っている、磐田市での行政や学校等のとりくみを視察しまとめました。

 ○ 10月12日  視察  磐田市立東部小学校
磐田市多文化交流センター
講演  「磐田市における外国人児童生徒への対応について」
「磐田市における多文化共生事業について」
視察報告
視察報告はコチラ
(PDFファイル:37.7KB)
| 課題別研究委員会トップ |