課題別研究委員会(国際連帯と平和研究委員会)
研究の方向性
 2012年度より引き続き、地球的な問題を通して、ものごとを多面的に見、考える授業研究にとりくみます。研究の成果を報告書としてまとめ、発信します。また、第63次教育研究静岡県集会「平和・人権・環境・国際連帯」の分科会に参加し、研究成果や実践について報告します。
<足あと>
第1回 5月31日(金) ・ 2012年度の実践報告
・ 研究の方向性についての意見交換
第2回 7月5日(金) ・ 授業実践案を持ち寄り意見交換
第3回 9月27日(金) ・ 授業実践案を持ち寄り意見交換
・ 研究のまとめについて
10月27日(日) ・ 第63次教育研究静岡県集会「平和・人権・環境・国際連帯」分科会にて実践報告
第4回 11月8日(金) ・ 報告書原稿について
1月 ・ 報告書(所報150)『子どもたちと地球的問題群について考えるU〜ものごとを多面的にとらえる力を育てる授業・実践』を組合員に配付
第5回 2月7日(金) ・ フィールドワーク(中部電力武豊火力発電所・メガソーラーシステムの施設見学)


〈共同研究者〉
伊藤恭彦(名古屋市立大学)
〈所員〉9人
五十嵐崇人 石川幸義 稲葉研二 尾ア紀佳 梶山高秀
河合丈志 倉田智幸 榊原藤寿 嶋田成幸 

 






| 課題別研究委員会トップ |