国際連帯と平和教育研究委員会(研究期間2018〜2019年度)

第1回国際連帯と平和教育研究委員会

日時・場所 5月17日(金)13:30〜17:00(研究所会議室)
参加者 名古屋市立大学 伊藤恭彦教授
所員7人中5人参加(出席率71.4%)
活動内容
  • 2019年度の研究所の基本方針および重点について確認
  • 伊藤恭彦教授から基調講話「国際連帯と平和教育研究委員会で考え実践したいこと」を聞き、2019年度の研究内容等について協議・検討

≪参加者からの感想≫

  • 本日の伊藤先生からの講話を聞いて、改めて国際連帯と平和教育について理解を深めることができた。今年度、所員になって2年目なので、1年目と比べて「あ、そうか!」と気づけたり、納得できたりするものが多く、知識の再確認につながった。今後、自分の実践に生かしたり、つなげたりすることができれば良いと思う。また、意見交換会で充実した時間を過ごせてよかった。
  • SDGsについて理解が深まった。どんな実践をしたらいいのか困っていたが、色々な切り口があり、「やってみたい!」と思えた。2年目ということもあり、所員の先生方とも和気あいあいと学ぶことができた。
  • SDGsについて講話をしていただき、勉強になった。今年度、一年生担任ということで、一年生にも実践できそうなことが冊子に書かれていて、授業の幅が広がるなと感じている。

| 国際連帯と平和教育研究委員会トップ