子どもの権利条約推進委員会
研究の方向性
 「子どもの権利条約」が根付いた学校づくりのための研究に継続してとりくみます。2009年度は、学校現場の課題について子どもの権利条約の視点から考え、これまで以上に実践につながるように検討協議します。


<足あと>
第1回 5月9日(金) ・ 学校現場の実情と今後の研究の方向性について
第2回 7月3日(金) ・ 学校現場の実情と子どもたちが抱える問題
第3回 9月4日(金) ・ 所員の指導事例報告をもとに、現在子どもたちや保護者の抱える問題把握
第4回 11月5日(木) ・ 指導事例報告をもとにした論点の整理
・ 「ネグレクト・虐待」などの問題の所在や解決の方策、必要な条件整備について
第5回 2月26日(金) ・ 研究成果の発行物について検討
・ 来年度の研究の方向性について

〈共同研究者〉大平滋(立正大学)
〈所員〉15人
金指博文 遠藤徳子 杉山正晃 飯田政仁 後藤聡 石田善正 遠藤真理子
戸田宇海 初川祐子 浅井昭人 松本順子 田中和彦 進士昌毅 染葉泰伸
袴田朋宏

| 子どもの権利条約推進委員会トップ |