未来の教育を考える会
研究の方向性
 必要に応じて講師を招き、教育研究所の共同研究者や学識経験者によって教育課題について十分議論する場としたいと考えます。2013年度に引き続き、全国学力・学習状況調査に関連した学校現場の状況報告や福井県への教育視察をもとに、子どもに付けたい力や教育のあり方について議論を深めます。また、今後の研究の方向性について検討します。
 継続して東日本大震災の被災地である岩手県・宮城県・福島県を訪れ、被災状況や復興の様子について情報発信します。
<足あと>
第1回 5月23日(金) ・ 全国学力・学習状況調査に関連して、学校現場の状況報告をもとに意見交換
5月29日(木) ・ 福井市立春山小学校へ教育視察
・ 福井県教職員組合を訪問し、全国学力・学習状況調査に関する福井県の状況を伺う
7月3日(木)〜5日(土) ・ 東日本大震災被災地(岩手県大槌町〜福島県飯館村)の復興に向けた現在の状況を視察
第2回 8月7日(木) ・ 福井県教育視察、東北被災地視察についての報告
・ 全国学力・学習状況調査に関連した協議のまとめについての意見交換
・ 今後の研究の方向性についての意見交換
第3回 9月10 日(水) ・ 全国学力・学習状況調査に関連した協議のまとめについての意見交換
・ 今後の研究の方向性についての意見交換
第4回 11月21日(金) ・ 報告書「わたしたちでつくる未来の教育」(2009年)から5年経過したことを踏まえ、これからの教育のあり方についての意見交換
第5回 12月12日(金) ・ 現在、教育現場が抱える課題やこれからの学校教育において考えるべき問題に焦点を当てた研究に向けての意見交換
第6回 2月26日(木) ・ 今後の研究で取り上げるべき課題についての意見交換
・ 研究の方法、発信の仕方等についての意見交換
第7回 3月20日(金) ・ 2015年度の研究の方向性について意見交換
伊藤恭彦 荻野達史 大石誠 梶原利彦 川内十郎
川村啓介 栗岡幹英 竹澤彰彦 寺田伊勢男 畠垣智恵
山本義彦 渡邉靖乃
| 未来の教育を考える会トップ |