教育関連書籍の貸出

静岡県教職員組合立教育研究所では、組合員の方に教育関連書籍の貸し出しを行っております。ただいま、340件の書籍を管理しておりますので、是非ご利用下さい。

貸出について

書籍の貸出について

書籍の郵送を希望する場合

  1. 研究所に電話(054-251-2777)かFax(054-255-5110)、またはMail(kenkyujo@stu.or.jp)にて連絡をしてください。そこで、書籍名、支部名、分会名、お名前、返却予定日を伝えてください。
  2. 分会に書籍を郵送させていただきます。
  3. 読み終わりましたら、所属単組・支部へ預けていただくか、梱包の上、研究所に「着払い」にて送り返してください。業者の指定はありません。

※利用が終わりましたら速やかに返却をお願いします。

静岡県教職員組合立教育研究所
〒420-0856 静岡市葵区駿府町1番12号 静岡県教育会館3階
電話(054-251-2777)
Fax(054-255-5110)
Mail(kenkyujo@stu.or.jp

キーワードを入力してください。書籍のタイトル・著者・内容から検索します。

検索結果:340件の書籍が見つかりました。21~30件を表示します。

友だち幻想 人と人の<つながり>を考える

社会・文化

著者:菅野仁 出版社:ちくまプリマー新書 発行:2008年 頁数:156P

人と人との距離感覚を磨いて、友だち関係で傷つき悩まない上手な<つながり>を築くための提言。

子どもの貧困 子ども時代のしあわせ平等のために

貧困・教育格差

著者:浅井春夫・他編 出版社:明石書店 発行:2008年 頁数:385P

福祉の現場から子供の貧困を見つめ、不平等をもたらす社会システムと貧困克服について述べる。

子どもとマスターする50の権利学習

人権・ジェンダー・LGBT

著者:喜多明人他著 出版社:合同出版 発行:2006年 頁数:111P

子どもたちが家庭や学校で生活する上で欠かせない権利をイラストで紹介する権利学習ハンドブック

子ども虐待 今、学校・地域社会は何ができるか

保護者・家庭・地域

著者:山下英三郎・石井小夜子編 出版社:現代書館 発行:2006年 頁数:85P

児童虐待を子供の視点から再検討し、子供の視点に立ったサポートの仕方を考えるブックレット。

子どもとともに創る学校 子どもの権利条約の風を北海道・十勝から

教育課程・カリキュラム

著者:澤田治夫・和田真也他編 出版社:日本評論社 発行:2006年 頁数:195P

子どもの権利条約を生かした、子ども参加の学校づくり。北海道「札内北小学校」の実践。

「個性」を煽られる子どもたち 親密圏の変容を考える

保護者・家庭・地域

著者:土井隆義 出版社:岩波ブックレット 発行:2004年 頁数:71P

友人関係の維持に異様なほど気をつかい、他者との対立を避けようとする子どもたちの内面を探る。

子どもの危機をどう見るか

教職員・学校

著者:尾木直樹 出版社:岩波新書 発行:2000年 頁数:214P

学級崩壊・いじめ・不登校など子どもの危機の実像と背景を解明し、学校観や子育て観の転換を迫る。

子どもの権利条約 日本の課題95

人権・ジェンダー・LGBT

著者:子どもの人権連・反差別国際運動日本委員会編著 出版社:労働教育センター 発行:1998年 頁数:358P

子どもの権利条約の具現に向けて抱える課題を95に整理し、子どもの権利条約の視点から解説する。

教育参加と子どもの権利条約

人権・ジェンダー・LGBT

著者:日本教育法学会編 出版社:有斐閣 発行:1996年 頁数:207P

1995年教育法学会総会の記念誌。子どもの権利条約、保護者・地域住民の学校参加等の論文を収録。

やさしさの精神病理

心理学

著者:大平健 出版社:岩波新書 発行:1995年 頁数:240P

今、「やさしさ関係」にこだわる若者が増えている。若者の心を読み解き時代の側面に光を当てる。