教育関連書籍の貸出

静岡県教職員組合立教育研究所では、組合員の方に教育関連書籍の貸し出しを行っております。ただいま、347件の書籍を管理しておりますので、是非ご利用下さい。

貸出について

書籍の貸出について

書籍の郵送を希望する場合

  1. 研究所に電話(054-251-2777)かFax(054-255-5110)、またはMail(kenkyujo@stu.or.jp)にて連絡をしてください。そこで、書籍名、支部名、分会名、お名前、返却予定日を伝えてください。
  2. 分会に書籍を郵送させていただきます。
  3. 読み終わりましたら、所属単組・支部へ預けていただくか、梱包の上、研究所に「着払い」にて送り返してください。業者の指定はありません。

※利用が終わりましたら速やかに返却をお願いします。

静岡県教職員組合立教育研究所
〒420-0856 静岡市葵区駿府町1番12号 静岡県教育会館3階
電話(054-251-2777)
Fax(054-255-5110)
Mail(kenkyujo@stu.or.jp

キーワードを入力してください。書籍のタイトル・著者・内容から検索します。

検索結果:347件の書籍が見つかりました。191~200件を表示します。

河北新報特別縮刷版 3.11東日本大震災1カ月の記録

災害・震災

著者:河北新報社 出版社:竹書房 発行:2011年 頁数:223P

東北の地元紙「河北新報」の1カ月の主要紙面。

つなみ

災害・震災

著者:文藝春秋 出版社:文芸春秋社 発行:2011年 頁数:169P

『文藝春秋』8月臨時増刊号。被災地の子ども80人の作文集。

東日本大震災全記録 被災地からの報告

災害・震災

著者:河北新報社 出版社:河出書房新社 発行:2011年 頁数:255P

東日本大震災発災から復興へ。被災市町村のその時とその後を写真とデータで伝える。

大学の現場で震災を考える

災害・震災

著者:三野博司編著 出版社:かもがわ出版 発行:2012年 頁数:95P

奈良女子大学で2011.6.6から1週間、「震災ウイーク」として東日本大震災をテーマに行われた授業の報告。

あすのために

反戦平和・戦争体験

著者:「あすのために」編集委員会 出版社:広島県高等学校原爆被爆教職員の会 発行:2007年 頁数:189P

原爆投下の日、5歳の記憶、広島原爆と福山大空襲、黒い雨など高校教職員が語る原爆被爆体験記。

被爆二世の問いかけ

反戦平和・戦争体験

著者:全国被爆二世団体連絡協議会・原水爆禁止日本国民会議偏 出版社:新泉社 発行:2001年 頁数:181P

広島・長崎の被爆二世が、原爆による遺伝的な影響の健康不安と援護なき差別の状況を語る。

いのちの花

反戦平和・戦争体験

著者:静岡県退職女教師の会編 出版社:静岡教育出版社 発行:2003年 頁数:302P

戦時下の学校、学童疎開、出征、耐乏生活、引き揚げについての体験記。学徒勤労動員や学童集団疎開の資料。

今日から子どもの権利条約

人権・ジェンダー・LGBT

著者:子どもの人権連・学習委員会編 出版社:子どもの人権連 発行:1992年 頁数:56P

1992年発行の小冊子は、当時の政治状況と「子どもの権利条約」のもつ意味について明らかにする。

ESDをつくる

環境・開発

著者:生方秀紀他偏 出版社:ミネルヴァ書房 発行:2010年 頁数:233P

ESD(持続可能な開発のための教育)の入門書。ESDの理論と国内外の実践例を紹介する。

政治哲学

社会・文化

著者:伊藤恭彦 出版社:人文書院 発行:2012年 頁数:197P

「正義とは何か、権力とは何か」を問うためのブックガイド。著者の伊藤氏は本研究所の共同研究者。