教育関連書籍の貸出

静岡県教職員組合立教育研究所では、組合員の方に教育関連書籍の貸し出しを行っております。ただいま、347件の書籍を管理しておりますので、是非ご利用下さい。

貸出について

書籍の貸出について

書籍の郵送を希望する場合

  1. 研究所に電話(054-251-2777)かFax(054-255-5110)、またはMail(kenkyujo@stu.or.jp)にて連絡をしてください。そこで、書籍名、支部名、分会名、お名前、返却予定日を伝えてください。
  2. 分会に書籍を郵送させていただきます。
  3. 読み終わりましたら、所属単組・支部へ預けていただくか、梱包の上、研究所に「着払い」にて送り返してください。業者の指定はありません。

※利用が終わりましたら速やかに返却をお願いします。

静岡県教職員組合立教育研究所
〒420-0856 静岡市葵区駿府町1番12号 静岡県教育会館3階
電話(054-251-2777)
Fax(054-255-5110)
Mail(kenkyujo@stu.or.jp

キーワードを入力してください。書籍のタイトル・著者・内容から検索します。

検索結果:347件の書籍が見つかりました。151~160件を表示します。

あゝ学童疎開船対馬丸

反戦平和・戦争体験

著者:新里清篤編著 出版社:琉球文教図書株式会社 発行:1983年 頁数:405P

米軍の潜水艦の魚雷攻撃により沈没した学童疎開船「対馬丸」からの生還者による証言記録。

くり返すまい あの日 あの時

反戦平和・戦争体験

著者:静岡県教職員組合編著 出版社:静岡教育出版社 発行:1980年 頁数:477P

60余名の静教組組合員による戦争体験記。子供時代の記憶、入隊兵役、抑留、引き上げ、教員生活など。

新 歩く・見る・考える沖縄

反戦平和・戦争体験

著者:沖縄平和ネットワーク編 出版社:沖縄時事出版 発行:1979年 頁数:159P

沖縄戦の戦跡・平和博物館・米軍基地等の解説と地図年表等の資料による沖縄平和学習の案内書。

「青い目の人形」を知っていますか?

反戦平和・戦争体験

著者:静岡・平和資料館(仮称)の建設をすすめる市民の会 出版社:静岡・平和資料館(仮称)の設立を勧める市民の会 発行:0年 頁数:29P

「静岡・親と子の戦争と平和展」に向け作成されたリーフレット。戦争体験、県内の空襲被害など収録。

大逆事件

近・現代史

著者:田中伸尚 出版社:岩波書店 発行:2010年 頁数:353P

天皇制国家が生みだした最大の思想弾圧事件、「大逆事件」に巻き込まれた人々の生と死、遺族の苦しみ。

家族と格差の戦後史

近・現代史

著者:橋本健二・編著 出版社:青弓社 発行:2010年 頁数:231P

資料をもとに「昭和30年代は貧しいながら夢や希望に溢れていた」という幻想を検証する。

原爆と検閲

近・現代史

著者:繁沢敦子 出版社:中公新書 発行:2010年 頁数:216P

アメリカ人記者が見た原爆投下直後の広島・長崎の惨状はなぜ伝えられなかったのか、その真相を探る。

皇軍兵士の日常生活

近・現代史

著者:一ノ瀬俊也 出版社:講談社現代新書 発行:2009年 頁数:278P

兵士は軍隊という格差社会をどう生きたのか。徴兵・手当・食事から死亡通知まで、兵士の日常生活。

それでも、日本人は「戦争」を選んだ

近・現代史

著者:加藤陽子 出版社:朝日出版社 発行:2009年 頁数:408P

日清戦争から太平洋戦争までの日本人の選択について、中高生に対して行った5回の講義をもとに構成。

軍国昭和東京庶民の楽しみ

近・現代史

著者:青木宏一朗 出版社:中央公論社 発行:2008年 頁数:394P

終戦までの昭和初期、庶民の暮らしは苦労の連続だったが、それでもしたたかに遊ぶ庶民の生活を描く。